STAFFWORK

メッセージ

 SDGs(持続可能な開発目標)関連の情報が、コロナ禍でさらにクローズアップされています。地球温暖化、気候変動、異常気象、脱炭素などの環境キーワードと関連付けて、人々が現在や未来を語るようになりました。新型コロナウィルス感染症との闘いもSDGsと無縁ではないと考える人が、すでに多数派ではないでしょうか。2022年には、コロナ克服の兆しがより鮮明に見えてきてほしいものです。

 その一方で、「コロナ前に戻りたいか」との問いに巷でよく耳にするのが、「商売の上では戻ってほしいけど、個人的にはコロナ前のあの状態は願い下げだ」という声。訪日外国人の急増に起因する大混雑、通勤ラッシュ、長時間の通勤や労働、宴会への参加強要など、回避したいあの状態は枚挙にいとまがありません。

 そんな中で、これから私たちが取り組むべきは、コロナ前よりも「環境にやさしい経済活動と暮らしのあり方」ではないでしょうか。通販での買い物は便利ではあるが環境への負荷はどうなのかなど、一人一人の購買行動をSDGsに照らして考えてみる。法人営業のこれまでのスタイルも、SDGsに照らして考えてみる。

 スタッフワークも過去の実績や手法を自ら検証して、SDGsの達成にできることから取り組み、皆様とともに環境に適応したビジネスを展開してまいります。また「デザインの力」で人々にたくさんの喜びをもたらせるように、日々の業務に力を尽くしてまいります。今後とも、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

 2022年が、皆様にとって「実り多い一年」になりますように!

2022年 1月 吉日

株式会社スタッフワーク 代表取締役 坂元雄二